高齢者の婚活 NHKクローズアップ現代

高齢者の婚活の活発化がNHK・クローズアップ現代で紹介されました。
題して「老いて 恋して 結ばれて ~超高齢社会の“男と女”~」という題で放送されています。

高齢者,婚活

やはり、老後はお金だけでは生きられません。
配偶者を亡くした方、未婚、結婚歴無しで最後まで結婚を諦めない方など
高齢化社会 老後を楽しく生きるためにはやはり結婚とパートナーの存在は書かせまんね。

長い老後を誰と楽しく過ごすのか
人生の大きなテーマの一つです。

高齢者の婚活の活性化は
1990年以降、結婚相談所をおとづれる高齢者の方が4倍増加と
いう活況ぶりです。

結婚相談所には、初婚や再婚を希望する高齢者の男性の数が婚活では目立つそうですが、少々高望みの傾向も否めないようです。

男性のシニアや高齢者の求める結婚相手の女性は
総じて年齢差のある女性のようで

加藤茶さんや石田純一さんなどの芸能人の年の差婚に憧れている傾向が多いらしいですね。

高齢者/シニアの婚活事情 夢見る男性 冷静な女性


高齢者の婚活の男性と女性の傾向も
番組では紹介されていて

男性は、結婚相談所の仲介でデートが成立すると辞めていくケースが多いらしいです。これは、理想は高望みで夢見る男性ほど
現実的なところをみて諦めるのでしょうかね?

夢見る高齢者の男性の対応に対して、
冷静なのが女性、デートが成立しても
女性は相談所に登録したまま次々に条件のいい男性を探し続ける
傾向にあるそうです。

高齢化社会 老後社会という言葉が
いよいよ現実化してくる日本社会の中で
クローズアップ現代は超高齢化時代の婚活事情を垣間見ることができます。

2015年6月3日に放送
NHK・クローズアップ現代
「老いて 恋して 結ばれて ~超高齢社会の“男と女”~」

コメントを残す

このページの先頭へ