あなたは大丈夫?老後破産 チェックリスト なんとなく大丈夫と考えている人ほど危ない

geralt / Pixabay

 

なんとなく大丈夫と考えている人ほど危ない

老後破産予備軍
老後に家計が破綻しそうな人の共通した特徴はこちら

老後破産 チェックリスト

  1. 退職金や企業年金のない会社に勤めている
  2. 定年時に住宅ローンが残る
  3. 賃貸住宅で暮らしで貯蓄がない
  4. 晩婚で子供ができたのが遅い
  5. 高い住宅を購入してしまった
  6. 生命保険に加入しすぎて見直ししていない
  7. 収入を考えず子供を中学から私立に通わせている
  8. リタイア後に生活費の削減ができない
  9. 定年後、独立たものの収入のめどが立たない
  10. 自営業を営んできた人
  11. 生活費まで借金体質の人

この中で1つでも当てはまったら要注意です。

いずれも、将来の見通しに根拠なく、いずれ何とかなると考えていると大変な事になりかねません。

私たちは不安の原因がわからず、解決の糸口も見つからない時、考えることをやめてしまう傾向があります

そして、まぁ何とかなるさと不安に対して見ないふりをするきらいがあるのです。

「老後や定年後はなんとかなるさ、今までの人等もなんとか、やってきてるし」との思いがあると思いますが

以前の右肩上がりの経済成長の時代とは違うのです。

現に、老後破産という言葉が普通に使われる時代に突入している事実から目をそらすことは出来ません。

先の見えない時代になり、会社の業績も安定せず、給与が、今後どうなるかなんて、誰にも予想できません。

退職金や企業年金の仕組みが、従業員に不利になった会社もたくさんあります。

また将来の国の年金も不透明で、社会保険料や消費税、所得税等も負担が重くなりそうな雲行きです。

ただ、どうせこれからも不測の事態が起こるんだろうから、考え考えても無駄と言う態度でいると環境、変化の波に翻弄され、押し流されてしまいます。

想定外の事態になった時に、家計が突然破綻してしまないとも限りません。

仕事では、しっかりと目標設定をして、計画と結果を定期的にチェックしている人も、

いざ自身の事や家庭のこととなると、まったくの無目標、計画、無策であることが多いのが現状です。

今のうちから、事ある毎に考えておく必要は高まるばかりです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ