老後資金 貯蓄はいつから始めるか?

年金支給開始の遅れや、老後の資金難が考えられる不安な世の中となってきました。貯蓄が3000万あっても年金だけではやって行けない老後社会がやってくると言われていますが、老後の貯蓄はいつぐらいから始めたらいいのでしょうか?

現在の70代の方々の暮らしを見てみると
なんだか悠々自適のように見えますね。

本当に我々、40代~50代に厳しい老後社会が訪れるのでしょうか?

実は現在の70代の方々の時代は
・結婚が早かった
 20代くらいで結婚し子供が巣立って行くのが早かったので定年後、お金が残った
・金利が高かった
また、金利が高い時代だったので定期や保険に入っているだけでいつの間にかお金が出来ていた。

それに比べ、今の40代から50代の方は
結婚が遅くまだ子育てでお金がかかる、金利も低く運用益が上がらず資金が作れない、といった状況にあるんですね。

ですから、なるべく早く少しづつでも老後の資金の貯蓄をしておかないと今のお年寄りのような生活を送るのは難しい状態となってしまいます。

お金を貯めるコツは
収入から支出を引いたものを貯蓄と考えず

収入-マイナス貯蓄=支出
と先に貯蓄額を決め余ったお金で支出を考えるようにすれば無駄なお金を使わなくてすみます。

この、思考が非常に大切です。

コメントを残す

このページの先頭へ