カード支払いの遅延でブラックリストに載る基準と解除期間は?

注意しておかないと、カードの支払いの口座に、入金が遅れたりして

買い物分の支払が遅れる事って結構ありますよね。

カードが止められている事に気がつかず
買い物時、カード支払いをできなかったなどということも、、、

督促の電話があってやっと未払いに気がついたり。

ブラックリスト,基準,解除期間

ブラックリストに入っているかも?

しかし、このような事を頻繁に繰り返すと

いざ、住宅ローンを組む時に

ブラックリストに載っていたりすると住宅ローンが借りられないなんて

大変なことにもなりかねません。

ブラックリスト”に載る基準ですが

金融系のリストには「ブラック」と「ホワイト」があり、
ブラックリストはクレジットカード各系列「銀行系」「流通系」
「信販系」「消費者金融系」の枠を越え、情報が流れます。

その情報は支払い遅延等のペナルティ情報であり
現在の支払い状況とローンの残高といった個人情報ではありません。

ですから、ブラックリストに載る可能性が最も高いのは
カードの支払いの遅延です。

基本的には支払いが3ヵ月遅れたら、「ブラック」リストに載せられて
しまうそうです。

しかし、その後、支払いがちゃんと期日通り実行されるか、一括で返済をすれば
ブラックリストは5年で解除されるということです。

カード会社にしかわからない情報なので
調べにくいのですが

現在「ブラック」リストに載っているかどうか調べるにはJCBやVISAなどの新規のカードに申し込んでみるとわかります。

「ブラック」リストに載っていれば
当然、新規の申し込みではカードを作ることができません。

コメントを残す

このページの先頭へ