人生の楽園 石鍋亭 山口県 周防大島 移住 セカンドライフ

1_R

移住してセカンドライフプランを楽しみたい。そのようなテーマで楽園の主人公を追っているのがテレビ番組 人生の楽園です。

今回は、釣りやキャンプ好きが高じて山口県の周防大島に移住してセカンドライフとして民宿「石鍋亭」を営む宮地直人さん夫妻です。

 

山口県の周防大島に移住 セカンドライフ

宮地直人さんは53歳、妻の佳世さん(45歳)です。
夫宮地直人は製薬会社(大日本住友製薬)の元社員)退職にはまだ早いのですがセカンドライフプランセミナーで自分の好きな釣りのできる仕事を考え山口県の周防大島に移住を計画したそうです。

テレビ朝日の「人生の楽園」テレビ番組の冒頭で
夫婦で釣りに没頭する宮地直人さん夫妻の姿が放送されていましたが奥さんの理解も十分ないとできないことですね。

また、移住先の山口県の周防大島も定住促進ツアーをやっていたそうです。そこで、移住ツアーに参加した宮地さん
役場の人に紹介された空き家を一目見て気に入り、購入を決意しました。

周防大島で民宿 石鍋亭をオープン

img_3_m_R

その、民家は築100年もの古民家だそうです。

そして、古民家の改装や民宿の準備を整え、2015年5月に1日1組限定の民宿『石鍋亭』をオープンしました。

1日1組限定(10名)まで
好きな釣りをしたり、移住してきた地域方たちと楽しくすごく宮地さん夫妻の姿が番組で放送されていました。

山口県の周防大島は本土と橋でつながっています
一度、宿泊してみたい地魚料理の宿です。

 

コメントを残す

このページの先頭へ