老後破産しないために 老後のお金の事を知ってますか?

老後破産は現実にどのように迫ってくるのでしょうか?

老後破産しないために

老後のお金について年金、働き方資産運用、住宅医療と保険介護、
相続と贈与等それぞれ必要な知識と対策その裏技を調べてゆきたいと思います。

前の章で老後の資金が3000万円では足りないと
書きましたがあれは
会社員の場合です。

  • 夫が事業をやっている場合はどうなるのでしょうか?
  • 将来消費財税増税はどうなのでしょうか?
  • 将来年金はどうなるのでしょうか?

など今後の老後生活がどうなるかを考えなければいけませんね。

老後破産する人と破産しない人の違い

破産しない人は何が違うのでしょうか。
ここまで少し不安なことばかりを話してきましたが
その一方でお金に不安もなく不自由もない幸せな老後を過ごしている人もいます。
今後、老後は極端にいえば破産する人としない人に分かれてしまいます。

では老後破産しない人は何をやってるのでしょうか。

簡単に言ってしまえば30代40代50代から老後のお金のことを考え将来設計してる人なのです。
老後、破産する人はこの全く逆のことをしています。
30代40代50代を老後のお金のことなんて考えずに今をただ過ごしてるだけ、

さらに言ってしまえば老後のお金の事を知ってますか?
知らない、知ってませんか?

端的にいうと老後破産しないためには

これだけの違いしかありません。

知っていれば生活の仕方お金の使い方が変わります。

それだけであなたの生活が180度変わってしまいます。

この知っているかどうかは、早ければ早いほうが良い結果が出ます。

成功している人は30代40代のうちから知識を持って正しい人生設計をしています。

つまりは先60歳になってからでは遅いのです。

コメントを残す

このページの先頭へ