「老後」の記事一覧(2 / 5ページ)

子供の大学進学費用はどれくらいかかる? 老後破産と教育費

晩婚で子供が出来たのが遅い人だと 老後破産の原因が子供の教育費となる場合もあります。 子供の大学にかかる費用はいったいどれくらいなのでしょうか? 今のうちから把握しておいたほうがよさそうですね。 晩婚は老後破産のリスク?・・・

賃貸住宅で貯蓄がない人は老後破産予備軍

老後の住まいは賃貸で大丈夫? 住宅ローンが、老後の生活費全体に与える影響は多大なものがあります。 では、現在、持ち家でなく、賃貸に住んでいている方が 老後は大丈夫なのでしょうか? そうでは、ないようです。 一番、危ないの・・・

あなたは、住宅ローンの完済年齢は何歳ですか?

  あなたの住宅ローンの完済年齢は何歳ですか? 35年のローンで70歳や75歳に設定している人は要注意です。 今の時代、リタイア後に住宅ローンが残るのは老後破産予備軍といわれています。 老後対策の最重要といわれ・・・

年金の改定 減額は、いつから行われる可能性が高い?

  少子高齢化の影響で国の年金は現役世代の人口減少で負担が大きくなり 支払えなくなってきています。当然、年金の改定 減額が検討されれば どこかを区切りに、いつから減額となるかが非常に注目されます。誰もが自分のと・・・

自営業 老後 資金 いくら 必要|自営業 年金と老後の不安について

自営業の人は老後の資金は、いくら必要なのでしょうか?サラリーマンと自営業の年収を比較すると自営業の人は年金の面でも老後に不安が多いといえます。自営業の人の老後 資金についてシュミレーションしてみました。 自営業 老後 資・・・

老後に必要な お金 夫婦 シュミレーション 老後に必要なお金はいくら?

夫婦で老後に必要なお金は、いくら必要なのでしょうか?60歳から年金の受給までの間を含めて平均寿命まで生きたとして老後に必要なは?老後破産 対策としてお金の夫婦 シュミレーションを実施したら大変!こんなに必要なんです。 老・・・

公的年金には「死亡保障」もあるって知ってます!?

公的年金は、加入期間に支払った保険料に応じて、老後にお金を受けることが出来る制度です。 しかし、加入した本人がなくなった時に、その遺族に何も残ることがないのか、というとそいうわけではありません。 なぜならば、公的年金でも・・・

年金を担保にお金を借りる方法

年金を担保にお金を借りる方法ってあるのでしょうか? 老後の資金調達は何かと難しいと聞いています。まとまったお金を年金を担保にして借りる方法は? 年金を担保に融資は受けられない? 年金は国民年金法第24条に、「給付を受ける・・・

年金生活者の実態とキャッシング 年金保障制度による融資

カードローンやキャッシングの融資を受けるには、絶対条件として毎月の安定した収入に加え、貸金業者が定める年齢に合わなければいけません。 多くは20~69歳までとなっているため、例えば65歳で定年退職をし、以降が年金を受け取・・・

年金は老後の人生設計の重要な資金 年金手帳を確認しましょう 

年金手帳を確認しましょう 年金は、人生設計をするうえで重要な資金です。真面目に納めていた人ほど、年金の受取額が大きくなります。 このため、定期的に支払うのが大切です。 非常に、皆さんの関心が高い年金についてまとめてみまし・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ